ホーム相続税・贈与税のご案内

相続税・贈与税のご案内

おまかせください!

当事務所では相続税・贈与税に関するご相談・ご依頼を承っております。

経験豊富な担当者を配置しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.当事務所に依頼した場合のメリットは?

A.当事務所に依頼することによって、相続税・贈与税に関する税務調査の確率を低くし、加算税・延滞税の発生リスクを抑えることが可能となります!

その理由は、税務署が税務調査をする必要がないほど、手厚い申告書を作成することができるからです。

税務調査の指摘により加算税・延滞税が課されることとなった場合、以下の割合が適用されます。相続税・贈与税の課税対象は通常多額になりますので、その影響が大きいことがわかります。
無申告加算税 15% または 20%(50万円を超える部分)
過少申告加算税 10% または 15%(期限内申告額と50万円のいずれか多い額を超える部分)

延滞税
(1) 納期限の翌日から2か月以内に納付した場合
「年7.3%」と「前年の11月30日の公定歩合+4%」のいずれか低い方
(2) 納期限から2か月を超えた場合 年14.6%
重加算税
(1) 申告書を提出した場合で、財産を隠蔽又は事実を仮装していたとき 35%
(2) 申告書を提出しなかった場合で、財産を隠蔽又は事実を仮装していたとき 40%

仮に税務調査の結果、過少申告による900万円の納付漏れが確定した場合(期限内申告額は100万円だったと想定します)、145万円(※)の過少申告加算税(+延滞税)が課されます。
(※)100万円×10%+900万円×15%

このうち、納付が漏れていた900万円は適正に申告していれば当初から納付しなければならなかったものですので余計な支出ということにはなりません。
他方、申告が過少であったことによって生じた「過少申告加算税145万円(+延滞税)」の追加納付は適正な申告をしていれば支払う必要がなかった余計な支出ということになります。

お客様のこのようなリスクを軽減し、ご安心の申告・納税をサポートいたします!!

資料の保管も簡単・安心です!

お客様にお渡しする申告書及び添付書類の控えは、丁寧に整理し、写真のようにファイリングしたうえでお渡ししますので、そのまま保管することが可能です。

見た目にもわかりやすく、ファイルカバーも丈夫に出来ていますので、長期間の保管にもご安心頂けます。
実際に作成したファイルです。

料金のご案内(相続税・贈与税)

料金はお客様それぞれの状況により異なります。

そのため、料金につきましては、面談のうえお見積りさせて頂きますので、お気軽にお問合せください。
ページの先頭へ